軽自動車

ファミリー向け

家族のクルマを購入しようという時に、軽自動車は何となく選択肢から外されてしまう方もいらっしゃるようです。車内が狭い、パワーが小さいから全員乗った時に心配というイメージがあるようです。

 

しかし、今の軽自動車は各メーカーの努力によって、広々とした室内空間と荷物スペースを持った軽自動車が色々と発売されています。また小さい子どもやお年寄りでも乗り降りしやすいスライドドアを備えたクルマもあり、ファミリーでの使い勝手、利便性も十分です。

 

ファミリー向けの軽自動車として人気が高いものとして、ダイハツのアトレーワゴン、同じくダイハツのタント。スズキのアトレーワゴン、エブリィワゴンが挙げられます。いずれもワンボックスタイプで広々とした室内を持ち、後部シートも分かれてそれぞれにスライドやリクライニングが可能になるなどどの座席も快適に過ごすことができる設計になっています。業務用の軽自動車のイメージしかない人にとっては、驚きかもしれません。またウィンドウが大きくとられて解放感もあり、防音もしっかししているので長時間のドライブの際にも快適に過ごすことができます。

 

スズキのパレットは、両側にスライドドアが採用されていて、狭いスペースの駐車場でも楽に乗り降りができますし、低床設計になっているので小さい子ども連れでの乗降でも助かります。ダイハツのアトレーワゴンは、運転席と助手席がつながったベンチタイプになっており、広々としたフロントシートが魅力です。シートを全部つなげて倒すことができベッドのように使うことも。家族でのレジャーもしっかり楽しめます。